2週間使い捨てタイプのメリットとデメリット

コンタクト通販を利用するなら2週間使い捨てタイプのコンタクトレンズについても把握しておきたいところです。このタイプは1週間連続装用タイプのコンタクトレンズを、さらに長く利用できるようにしたタイプで、長く使えますがその分ケアが必要になってきます。

この2週間という期間は、レンズにしつこい汚れが溜まるほどでもない期間といえ、そのような意味では衛生的なタイプといえるでしょう。コストについてはケア用品が他に必要ということもあってか思ったよりも安くはありません。

酸素透過性についても1日使い捨てタイプのレンズに比べると悪く、その分念入りな目のケアが必要になってくることは言うまでもありません。

1ヶ月使い捨てタイプのメリットとデメリット

コンタクト通販は1ヶ月使い捨てタイプのコンタクトレンズについても覚えておきましょう。このタイプは、先に紹介した2週間使い捨てレンズの利用期間をさらに伸ばしたもので、こちらのレンズについても毎日のケアが必要になってきます。

このため、コストを考える場合にはケア用品の費用についても含めて考える必要があるでしょう。2週間使い捨てレンズと同じく酸素透過性が悪いので、利用の際には目のトラブルに細心の注意を払いたいものです。

このようなコンタクト通販を利用するといっても、様々なタイプの商品が販売されているので、それぞれの特徴を把握して、自分に一番合っているタイプのコンタクトレンズを選びたいものです。